トップ婦民とは?婦民新聞主張・見解イベント情報入会案内部会の部屋支部の部屋お問い合わせ / 交通アクセス
 

婦人民主クラブ > 部会の活動 > 平和部会

核兵器の全面禁止を

「核兵器全面禁止のアピール」
核兵器の禁止を求める新たな署名運動に取り組んでいます。

被爆地・広島、長崎からスタートした、核兵器の禁止を求める新たな署名運動に取り組んでいます。

 
(ちらしをクリックするとPDFファイルが開きます)


(ちらしをクリックするとPDFファイルが開きます)

署名のお問い合わせや、署名用紙、アピールちらしについては婦人民主クラブにご連絡ください。

新しい 被爆写真パネル
「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」
原水爆被害者団体協議会 企画・編集

 原水爆被害者団体協議会が新しい被爆写真パネルを作製しました。

 「被爆から67年を経た今日の時点に立って、被爆者が心をこめて企画編集しました。

 この新しい「原爆と人間」パネルを、あらゆる地域で、多くの人に見て欲しい。「原爆がどんな被害を与え、その中で被爆者がくじけずにたたかってきたか。」を。地球上から核兵器をなくすための世論が大きくなることを願って。

 あわせて、原水爆禁止日本協議会のパネルも出来ました。

 婦人民主クラブも、毎月の6・9行動などで、この写真パネルを展示して、「核兵器の廃絶」「戦争のない世界を」と訴えて署名の協力を呼びかけています。

被爆写真パネル「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」

パネル第1部
「あの日、あの時」
パネル第2部
「原爆被害の広がり」
パネル第3部
「ふたたび被爆者をつくるな」
原水爆禁止日本協議会のパネル

クリックすると拡大します

パネルについては、婦人民主クラブ本部事務所 (03-3478-2317)
または原水爆禁止日本協議会にお問い合わせください。

「核不拡散条約(NPT)再検討会議2015年4月〜5月 ニューヨーク 『核兵器の禁止へ あなたの署名が世界を動かす』国際署名キャンペーン」

 原水爆禁止日本協議会が今年四月国連で開かれる2015年核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けて国際アピール署名を付けたリーフレットを作りました。

 表紙はマンガ『はだしのゲン』。原作者・中沢けいじさんの「核兵器をなくそう」の思いも表しています。

 四つ折りの最後の一枚が署名用紙とキャンペーン事務局あてのハガキです。

 核兵器の廃絶は世界の大きな流れになっていることや、国連事務総長潘基文さんのメッセージも紹介されています。核兵器の廃絶を求めて「あなたの署名をニューヨークへ」と訴えます。

●「核兵器の禁止へ あなたの署名が世界を動かす」

発行 : 原水爆禁止日本協議会
定価 : 1部 \5
(クリックすると拡大します)


* お問い合わせは 婦人民主クラブまで
TEL 03−3478−2317  FAX 03−3478−2318

▲ページ上部へ