トップ婦民とは?婦民新聞主張・見解イベント情報入会案内部会の部屋支部の部屋お問い合わせ / 交通アクセス
  

婦人民主クラブ > 婦民新聞 > 婦民新聞のご案内

婦民新聞紙面の紹介

婦民新聞紙面の紹介
2016年10月30日(1535)号

◎婦人民主クラブ創立70周年記念
 臼井真奈 パイプオルガンコンサート

十月五日、婦民創立七十周年を記念して「臼井真奈パイプオルガンコンサート」が神奈川県民ホールで開催されました。

奏者の臼井真奈さんは京都とドイツ・カッセル市を拠点に、バロック、ロマン派から現代までの幅広いレパートリーを持つコンサートオルガニスト、チェンバリストです。

全文へ >>


(クリックすると大きくなります)

 
曲の合間に、臼井真奈さん   一曲一曲心を込めて
◎国民主権と天皇制の相克
立教大名誉教授 金子勝さん

九月十六日の「婦民・金子勝先生の憲法教室」は、「国民主権と天皇制の相克―叩かれた国民主権」と題する緊急特別授業となりました。

全文へ >>


(クリックすると大きくなります)

◎ <大会声明 (要約)>
  安倍政権の暴走阻止へ大きな仲間の輪を

「戦争法」(安保法制)強行採決から一年、安倍政権は同法に基づき、南スーダンのPKOに派兵する自衛隊に「駆けつけ警護」など新任務の付与を検討し、日本の若者が「殺し、殺される」危険が一層高まっています。

全文へ >>

この号の他の記事
1面

○<連載 エッセイ 加賀のアトリエから> 色絵磁器画工 海部公子さん(あまべきみこ)さん
『覇権と抵抗』

〇連載<文学の風景> 井上 文夫 『青空』
モノ言えない職場作る航空労働者の雇用環境
  勇気をふるい裁判を起こす葉月
  久野 通広さん(日本民主主義文学会)

〇<コラム 「七味 」>
 〈五歳の兵士〉

子どもの本だけど中身は重いからと友人が絵本を貸してくれました。『ぼくが五歳の子ども兵士だった時―内戦のコンゴで』著者はミッシェル・チクワニネほか一名、実話です……