トップ婦民とは?婦民新聞主張・見解イベント情報入会案内部会の部屋支部の部屋お問い合わせ / 交通アクセス
  

婦人民主クラブ > 婦民新聞 > 婦民新聞のご案内

婦民新聞紙面の紹介

婦民新聞の記事
2015年9月10日(1501)号

◎戦争法案廃案の声 列島に轟く
国会10万人、全国100万人 8・30大行動

八月三十日、演奏法案の廃案と安倍政権の退陣を迫る「国会10万人・全国100万人 8・30大行動」が行なわれ、国会周辺には十二万人、全国千か所以上の大デモンストレーションとなりました。主催は戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会。 全文へ >>


(クリックすると大きくなります)

国会議事堂正門前

 

◎「衣服が語る戦争展」を見学
文化は戦争の対極にある

文化学園服飾博物館の「衣服が語る戦争展」の婦民見学会を八月二十四日に行ないました。見学に先立って、案内をお願いした堀尾真紀子さん(文化学園大学教授)のお話を聞きました。 全文へ >>


(クリックすると大きくなります)

◎ <らしんばん>
「戦争への道をめざす首相70年談話撤回を」

八月十四日、安倍首相は戦後七十年談話を発表しました。
談話はいたずらに長いだけで、過去の日本の戦争について…… 全文へ >>

この号の他の記事

1面

○連載<『祈り』はどこにあるのか>川田忠明さん(日本平和委員会常任理事)
「『ヴァリ・ノイツェル』―両性の自立と芸術的飛躍―」

○連載 <教育再考> 松村忠臣さん(DCI大阪セクション代表委員)
私の「戦後70年」19 ―『子どもの悲鳴を運動に』

〇連載<文学の風景> 宮本百合子 『一本の花』
「歴史の激しい嵐にも散らされることなく 成長する一本の樹木に重ねて」 岩崎 明日香さん(日本民主主義文学会)

〇コラム<七味> 「羯南と子規」

2面

○「被災地福島を訪ねる旅」(都庁支部 O)

〇「憲法・平和・男女平等の実現を 日本母親大会記念講演」 金杉美和さん

神戸国際展示場1号館で

〇「御巣鷹山事故から30年 安全運航の確立と公正な人事を(品川支部、JAL原告団 I)」

〇<観客席>「イタリア、スイス、ドイツ『夏をゆく人々』蜂飼いの少女と家族の物語」

〇<紹介したい本>「『砂川事件と戦争法案―最高裁は集団的自衛権を合憲といったの?』砂川判決の悪用を許さない会編 旬報社」

○連載<ヘルパーの日々> ―藤原るかさん(共に介護を学びあい励ましあいネットワーク)
「無資格の外国人をヘルパーに?」

〇連載<句の周辺> ―飯島ユキさん(松本市 俳句羅の会)
「七十年の夏」八月や六日九日……

〇連載<私が主役の生き方>同時代を生きる女性たち―瀬谷道子さん(女性誌「ウィメンズステージ」編集長)  「戦争法反対の嵐の中」

国会前に怒り集結

婦民新聞2015年9月10日(1501)号でお読みください。

▲ページ上部へ