トップ婦民とは?婦民新聞主張・見解イベント情報入会案内部会の部屋支部の部屋お問い合わせ / 交通アクセス
  

婦人民主クラブ > 婦民新聞 > 婦民新聞のご案内

婦民新聞紙面の紹介

婦民新聞の記事
2014年11月10日(1475)号

◎「戦争への道は歩まない」 みやぎ女性のつどい
「泥沼のイラクから学ぶ」……高藤菜穂子さん

秋晴れの10月25日、「『戦争への道は歩まない』みやぎ女性のつどい」が仙台フォレストで開催されました(同実行委員会主催)。呼びかけ人をはじめ、実行委員会や事務局に婦人民主クラブの会員がたくさん参加して、「つどい」成功への大きな力となりました。…… >>全文へ

◎連載<『祈り』はどこにあるのか>川田忠明さん(日本平和委員会常任理事)
『カフェーの女給』―「国の名誉を汚すのは誰か」

「大正ロマンの美人画家」として知られる竹久夢二。世紀末的なデカダンスと郷愁を誘う現代版浮世絵ともいうべき作風には、今も根強い人気がある。…… >>全文へ

◎ <らしんばん>
「社会保障破壊許さず命と暮らし守る政治を」

「年金の減額、消費税の増税で生活が苦しい。そのうえ70歳から医療費が二割負担になった」「国保税や介護保険料の支払いで精いっぱい、必要な医療や介護を受けるお金がつくれない」…… >>全文へ

この号の他の記事

1面

〇連載<文学の風景> 椎名誠『犬の系譜』―海辺の町を舞台に描く主人公一家の来し方「飼い犬の系譜に重ねた自伝的小説」 ―乙部 宗徳さん(日本民主主義文学会)

〇連載 <教育再考> 松村忠臣さん(DCI大阪セクション代表委員)
「競争は“狂想”教育?」 ―「全国一斉学テ」の順位争い―

〇コラム<七味> 「安全神話」

2面

〇いのち守る国民集会 ―医療・介護の改悪許さず <いのちまもる・憲法いかす 10・23国民集会>

〇横田基地もいらない ―住民の生存権が侵害される <横田基地もいらない!沖縄とともに声をあげよう市民交流集会>

〇辺野古新基地の建設は許さない ―激戦の沖縄戦知事選挙、オナガ候補への支援を ―東森英男さん(安保破棄中央実行委員会)

〇広島 災害被災者へのご支援に感謝 ―広島支部

〇沖縄と心をひとつに ―硲伊之助美術館で歌と講演 ―開館20周年記念「沖縄の心 翁長剛バリトンリサイタルと大田昌秀元沖縄県知事講演会」

〇韓国の女性独立運動家を語る ―「婦人通信 読者のつどい」

〇<女の四季> 「女性は戦争をさせない」―(美)

○連載<ヘルパーの日々> ―藤原るかさん(共に介護を学びあい励ましあいネットワーク)
「認知症状を持つ人の心配ごと」

〇連載<句の周辺> ―飯島ユキさん(松本市 俳句羅の会)
「黄葉」詩人にも画家にも……

〇連載<私が主役の生き方>同時代を生きる女性たち―瀬谷 道子さん(女性誌「ウィメンズステージ」編集長)
「手作り原発ニュース」

婦民新聞2015年11月20日(1475)号でお読みください。

▲ページ上部へ